富士のふもとで 菓子づくり

HOME


富士菓匠 金多留満

 

 

会社概要

社 名

 

株式会社 金多留満

 

創業・設立

 

明治44年創業 昭和16年設立

 

TEL

 

0555-72-4666

 

代表者

 

輿石 征勇

 

資本金

 

1800万円

 

従業員数

 

35人

 

所在地

 

〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津7407

 

事業内容

 

「富嶽菓撰」・「富士のかたりべ」をはじめとする、和菓子製造販売

 

主要銀行

 

山梨中央銀行、山梨信用金庫、ジャパンネット銀行

 

 

3つの理念

【企業理念】

『富士山がつくりだす、文化、伝統、季節、産物をお菓子に託し多くの人々に伝える』
金多留満では、『文化・四季の創造と伝達』を考え、地域文化の継承と、四季が織り成す美しさを後世に伝えることを企業理念としています。

 

【事業理念】

『富士のふもとで菓子づくり』

一、日本一の菓子店をめざす

一、日本一の大自然の恩恵を託す

一、富士山の分身(富嶽菓撰)をつくる

金多留満では、『人々が富士と共に生き、暮らし、その中から信仰や伝説・産業を生み出してきた』ことをポリシーとし、ともに暮らす富士山のめぐみから、地域に根ざした菓子作りを生業とすることを事業理念としています

 

【経営理念】

『五行思想』→『五常思想』→『仁・礼・信・義・智』

五行 五常

【木・仁】 一、相手の立場を考えられる思いやりのあるこころを持つ
【火・礼】 一、自分の立場をわきまえた礼儀正しい心を持つ
【土・信】 一、相手に対してはもちろんのこと、自分にも嘘をつかない正直で素直な心を持つ
【金・義】 一、利害を捨て、人道・公共のためにつくす心を持つ
【水・智】 一、物事をきちんと理解し、善悪を分別できる心を持つ

金多留満では、『お客様と共に成長したい』と考え、人としてどうあるべきかということを前提に五行思想(五常思想)を行動方針とし経営理念としています。